2004年08月22日

おとなしくしてるはずだったのに……

秋葉で打ち水「萌え服着用」ということで、外出。

昼飯に冷や麦を食べようと火にかけたものの、沸騰前にコンロのガスが切れた、生ぬるい水をペットボトルにつめて出動。

この時点で三時半。

なんとなく御徒町で降りてみるも、すでに四時過ぎ。


打ち水の終了は四時。

何しに来たのか全く持って理解しがたい生物です。


現地に到着するも、すでに撤収すらあらかた終わりっぽい。


ほんとに何しに来たんだこいつ。

とりあえず誰かつかまらんかと試みる。

連絡を待つ間、コスパによる。
猫耳……。

そしてエロゲを眺めていた所、お仕事中のメイドさんゲット!

ごめんなさい……_| ̄|○


で、二人でドンキに行くことに。
三階でコスプレ物を見る。
相変わらずチャイナ多いです。
そして開祖が驚いたセーラー服発見。
でもボクとしては、となりの赤いタータンチェックのスカートとネクタイの方が萌えるなぁ。


そして五階へ。

@ホームの@ジャンボを食しました。


無理……_| ̄|○


とりあえず8分くらいで食べましたが、あと三分を縮めるのはほんときついです。


そして、食後に体が震えだす。

と、とまんないよ!
膝も震えるよ!
指先の感覚ないよ!

実は、食べ初めて一分もしないうちに、下唇の感覚がなくなって、ほんとに食べてるのかどうかもわからない状態に。
マシュマロの感触だけが頼りでした。

でさ、こう、感覚を無くしながら戦うのってかっこいいよね?

誰か惚れれ!

あ、胃が痛い痛い痛い!


ちなみに、15分以内に感触できたので、メイドさんとチェキ!の権利を得ました。

ので、ねこみみめいどさんのこずえさんとチェキ!

猫耳は良いものです♪


まさに戦果。
戦って手にした宝です。


次は是非メイドさんも!

と、いったところでお開きなのです。

今度はボクも猫耳つけて行きたいものです。


その後、口の中を低温火傷したようで……唇は出血したし……奥歯がキーンてなります……。

まさに闘った、という感じです。

リベンジしたいのですが、夏季限定とのことなので、気づいたら終了してた、なんてことにならないよう、勇者様の日記をチェックしておくことにします。

ボクもいつかは!
posted by 伽奴 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/477730

この記事へのトラックバック


Excerpt: 猫耳猫耳(ねこみみ)猫の耳を頭につけた人型の架空の生物・キャラクター。本項で詳述。 黒澤潤監督の1994年製作の長編映画。----猫耳(ねこみみ)は猫の耳、あるいは猫の耳状のものを頭につけた(猫の耳状..
Weblog: ペットあれこれ
Tracked: 2007-07-30 18:08

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。